累計派遣数100,000人突破!イベントコンパニオン派遣ならファクト

展示会ブースの色による印象の違い(その1)

Secret of success

人目を惹くブース

展示会で人目を惹くブース、人が立ち寄りやすいブースを設営するためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。
ポイントのひとつに、カラーリングがあります。
アピールしたい商品やサービス、あるいは会社のイメージを色で表すと何色になりますか。
商品やサービス、あるいはその展示会でのブースのテーマカラーを決めて、統一感のあるブースを設営してみませんか。

「赤」が与える印象や心理効果

「赤」が与える印象や心理効果

赤は、周りには情熱的で華やかな印象を与えてくれます。
一方、自分自身にはやる気を引き出して行動力をアップさせてくれます。取引先の相手に自信と力強さをアピールしたい場合や、スポーツなどの勝負事で勝ちたいときにもおすすめなのが、赤色です。
ホームページを作成する際、色によって見る人の受け止め方は大きく変わります。
バーゲンやセール会場ではでは赤色をよく目にしますが、これは購買意欲を高め、顧客を呼び寄せる効果があるからです。
また、赤は企業がブランディングや真っ当な感じを出したい時に効果的です。なぜなら赤からは“自信と力強さ”がイメージできるからです。
お店で目にするポップに赤をベース色で使うなら、補色には緑をもってくることで目立ち、インパクトを与えることができます。
ポップだけでなく、チラシや広告デザイン、webサイトなどにも同様のことがいえますので、参考にして下さい。

「青」が与える印象や心理効果

「青」が与える印象や心理効果

青色がもたらす効果はどのようなものでしょうか。
青は、心を落ち着かせてクールダウンさせてくれたり、冷静にしてくれたりする不思議な効果があります。また清潔感も導いてくれる、とても魅力的な色です。また、青は水を連想させ、特に夏にぴったりの色ともいえます。
単色だけでなく色と色を掛け合わせることでも、違った雰囲気を出すことができ、青には紺を加えることでイメージが変わり清潔感も出すことができます。
ただし、食品関連であれば青色を用いるのは注意が必要です。
青は寒色であり、一般的には食品関連の看板やWEBサイトなどであれば、温かい食事をイメージさせる赤色が用いられることが多いです。

「黄色」が与える印象や心理効果

「黄色」が与える印象や心理効果

「黄色」は有彩色の中で一番明るい色で、光や太陽のイメージさせてくれる色です。
そんな「黄色」の印象や心理的効果にはいろいろありますが、主なものとして次の4つがあります。

一つ目に、見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれるため、コミュニケーションを円滑にするという効果があります。
二つ目に、集中力を高め、判断力をアップさせるという効果があります。
三つ目に、知性を刺激し行動を活性化してくれるという効果があります。
そして四つ目に、昼夜問わず認識しやすいので注意の色として使われます。
「黄色」が注意の色として使われている例としては警戒標識があげられます。
また、赤と同じようによく目立ち、人の目には前方に飛び出して近く大きく見えるという特性から、警戒標識以外にも児童の帽子など注意を喚起するものによく使われています。

これらの印象をふまえ、展示会などでは黄色を目立たせたいところに効果的に使うことがおすすめです。

「黒」が与える印象や心理効果

「黒」が与える印象や心理効果

人間が感じる色は、ただ目で楽しむだけでなく、健康面や行動力、心理面にも影響を及ぼすことが、様々な研究により分かってきています。
ひとつひとつの色に勿論意味はありますが、色の重ね合わせにも意味があります。そして寒色でも暖色でもない、全ての色を吸収した無彩色の「黒」、これはいわば、色の中でも特殊な色と言えるでしょう。
黒には一見暗いイメージが付きまといます。
「重い」「暗い」「固い」「冷たい」、また西洋文化では死を象徴する色でもあります。
ですが、ファッションやインテリアにおいて、引き締め効果のある「黒」はなくてはならない存在です。
膨張色である暖色系を多用する場合、黒を合わせる事により全体がぐっと引き締まります。
また、カラフルな色を多用すると明るくエネルギッシュにはなりますが、ともすれば派手さばかりが目立ち、イライラにも繋がってしまいます。
ですがそこへ黒を合わせる事により、シックにまとまりある仕上がりになるのです。
こうして文字通り「黒子」となる「黒」には、前述のマイナスイメージを払拭し、クールなイメージが先行するようになるのです。展示会のブースにおいても、黒を効果的に用いてみるとよいでしょう。

展示会のテーマカラーはどれにする?赤、青、黄色、黒の印象について

展示会のテーマカラーはどれにする?赤、青、黄色、黒の印象について

色にはそれぞれ、人に与える印象や心理的効果があります。
展示会のブース設営やチラシなどを考える際に、色のもつ印象や効果を考えてテーマカラーを決めていくと、より人目を惹く展示が可能になることでしょう。
ここでは、赤色、青色、黄色、黒色の印象についてご紹介してきました。
エネルギッシュで積極的な印象をもたらす赤、クールダウンさせてくれたり落ち着きを感じさせたりしてくれる青、コミュニケーションを円滑にしてくれるエネルギッシュな黄色、他の色と合わせることで引き締めてくれる黒。
あなたの会社や商品、サービスにぴったりの色はどれでしょうか。それぞれの特徴を押さえ、効果的な色使いを考え、ブースやチラシ、看板を作ってみてください。

コンパニオンのご依頼はこちらから

news

SDGsを元に未来を創造 都立新宿高校からのインターンシップ

昨今、大学等でも積極的に取り入れられております インターンシップでございますが …

続きを読む

【旭 はるな】スーパー耐久2019 in 岡山国際サーキット【出演決定】

弊社所属   旭 はるなちゃん     &nbs…

続きを読む

【Kawaiiパチンコ実践】意味深な笑「NG(!?)集」が登場です♪

まったりと♪     ゆる〜りと♪   &nbsp…

続きを読む

Blog

FACT所属のエンジェルたち、活躍中のモデル、アーティスト、イベントコンパニオンのブログです。お仕事の様子やプライベートな話など、随時更新しています☆

初見あんな #059『ジム個撮ありがとうございました♪』

    こんにちは☆初見あんなです(◍•ᴗ•◍) &nbsp…

初見あんな_画像
続きを読む

光部るる #081『誕生日🎂』

    るーるるる・・・ ひょこっ!!! るーるるる・・・ …

続きを読む

久保まい #079『4週連続!』

    こんにちは!くぼまいです♪   今週の展示…

久保まい_画像
続きを読む