累計派遣数100,000人突破!イベントコンパニオン派遣ならファクト

知っておきたい写真の基礎知識

Secret of success
知っておきたい写真の基礎知識

写真の基礎知識

写真はスマートフォンで簡単に・きれいに撮ることができる時代になりました。
簡単に撮れるようになっただけでなく、カメラの種類や機能も年々多様化しています。
スマートフォン内蔵のカメラ、デジタルカメラ、一眼レフ、ミラーレス一眼など、カメラと一言でくくれないほど、用途や性能が異なるのです。
カメラの種類や特徴、便利な機能などを頭に入れておくことで、より満足のいく写真を撮ることができるでしょう。
写真を撮ること・撮られることが多いコンパニオンとして、カメラや写真の知識があると役に立つ、有利になる場面があるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」の違い

「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」の違い

一眼レフとミラーレス一眼の一番大きな違いは内部の構造です。
一眼レフはカメラ内の鏡でレンズがとらえた景色をいったん反射させます。それを、光学ファインダーを通して見ることになります。
一方、ミラーレス一眼は文字通りミラーがありません。レンズがとらえた景色は画像センサーで電気信号に変換されます。それを電子ビューファインダーや液晶モニターに映すことになります。

一眼レフのメリットは高画質、高性能ということがあげられます。
また交換レンズのバリエーションが豊富であるという特徴があります。
撮りたいと思う瞬間にシャッターが切れるので、動いた被写体を撮るのに適しています。
デメリットはカメラが大きく、重いということがあります。ミラーレス一眼と比べかなり高価になります。
一眼レフはカメラに慣れたプロ志向に方におすすめのカメラです。

ミラーレス一眼はコンパクトで軽いのがメリットです。
明るさや色味などを撮影前に確認できるので、見たままの写真ができあがります。
また初心者に優しい機能であるというのもメリットです。
デメリットにはレンズレパートリーが少ないという点と、バッテリーの消耗を気にする必要があるという点があります。
ミラーレス一眼は持ち運びしやすく、初心者でも始めやすいカメラです。

光学ズームとデジタルズームの違いは「画像の劣化」

光学ズームとデジタルズームの違いは「画像の劣化」

光学ズームとデジタルズーム違いは「画像が劣化するかしないか」です。
光学ズームは、レンズの焦点距離を変えてズームするので、画像の劣化はありません。
デジタルズームは、画像の一部を拡大して引き伸ばしているため、どうしても画像が劣化してしまいます。
光学ズームは、ズーム率が高いカメラほど高額になります。
また、スマートフォンのズーム機能にはデジタルズームが搭載されているものがほとんどです。

「ホワイトバランス」を活用して写真をきれいにする

「ホワイトバランス」を活用して写真をきれいにする

ホワイトバランスの基本は「色合いの調整」です。
人間の眼は天候などの影響により白い物に多少の色がついていたとしても、「白」は「白」として判断します。
ところがカメラはそういう判断はしません。
例えば同じ白でも、黄色っぽい光の電球や、青っぽい色の太陽光の元では異なった「白」に写ります。
この余計な色の「かぶり」を取り除き、白い物は白く写るようにする機能がホワイトバランスと呼ばれるものです。

多くのカメラには、AWB(オートホワイトバランス)、太陽光、日陰、曇天、電球、蛍光灯など、何種類かのモードが選択できるようになっています。
オートホワイトバランスを選択した場合、撮影シーンを判別して自動的に調整してくれます。
電球の光の下では被写体は黄色っぽくなるので、カメラはこれを青っぽい方向へ調整します。光の種類を気にすることなくきれいな写真に仕上げることができるのです。
ホワイトバランスを巧みに使えば、同じ写真でも違った雰囲気の写真に仕上げることができるということです。

「シャッタースピード」の重要性

「シャッタースピード」の重要性

カメラに貯める光の量をコントロールできる仕組みの一つがシャッターです。シャッターは普段は閉じていますが、シャッターボタンを押すと一瞬ですがシャッターが開閉します。
このシャッターが開いている時間がシャッタースピードになり、カメラが光を貯めることができる時間になります。

このシャッタースピードは一眼レフなら最も速くて1/8000秒、最も遅くて30秒で、1秒、1/2秒、1/4秒、…1/250秒、1/500秒というように細かく分かれています。
シャッタースピードを速くすると光が撮像素子にあたる時間は短くなります。
動いているものが止まって写るので、例えば歩いている人を撮影するとブレない止まった写真になります。
シャッタースピードを遅くすると、光が撮像素子にあたる時間が長くなります。
自然に被写体ブレの写真となり、歩いている人を撮影すると人だけがブレた写真となります。
このようにシャッタースピードを変えて写真を撮るのもテクニックの一つです。

まとめ

まとめ

一眼レフとミラーレス一眼は両方に異なるメリットがあります。一眼レフが高性能なことに対し、ミラーレス一眼は機能性が高く、取り回しが良いのが特徴です。
また、ズーム機能にも種類があることを紹介しました。
デジタルズームは画像が粗くなってしまうのに対し、光学ズームは画像の劣化が少なく、ズームに適していると言えます。
ホワイトバランスとシャッタースピードについても紹介しました。
どちらも写真をよりきれいに撮るための機能です。
最近はスマートフォンなどで気軽に写真を撮る機会も多いと思います。まずは身近な場面から、活用してみてください。

コンパニオンのご依頼はこちらから

news

SDGsを元に未来を創造 都立新宿高校からのインターンシップ

昨今、大学等でも積極的に取り入れられております インターンシップでございますが …

続きを読む

【旭 はるな】スーパー耐久2019 in 岡山国際サーキット【出演決定】

弊社所属   旭 はるなちゃん     &nbs…

続きを読む

【Kawaiiパチンコ実践】意味深な笑「NG(!?)集」が登場です♪

まったりと♪     ゆる〜りと♪   &nbsp…

続きを読む

Blog

FACT所属のエンジェルたち、活躍中のモデル、アーティスト、イベントコンパニオンのブログです。お仕事の様子やプライベートな話など、随時更新しています☆

初見あんな #059『ジム個撮ありがとうございました♪』

    こんにちは☆初見あんなです(◍•ᴗ•◍) &nbsp…

初見あんな_画像
続きを読む

光部るる #081『誕生日🎂』

    るーるるる・・・ ひょこっ!!! るーるるる・・・ …

続きを読む

久保まい #079『4週連続!』

    こんにちは!くぼまいです♪   今週の展示…

久保まい_画像
続きを読む