累計派遣数100,000人突破!イベントコンパニオン派遣ならファクト

イベントを成功させる司会のコツ伝授

Secret of success
店舗の販促キャンペーンを成功させるには?

◎初めての司会に抜擢!イベントを成功させる司会のコツ

もしイベントやパーティの司会に抜擢された場合、慣れている人なら問題ないでしょうが、初めての人は司会などどうすればいいのか、事前にどういった準備が必要なのかなど全く分からないですよね。

そこで初めて司会に抜擢されてしまった時、イベントを成功させるための
「司会のコツ」について紹介します。

司会者の役割と心構えとは

司会者の役割と心構えとは

司会者というのは、イベントやパーティーの進行をする人というイメージですが、実は他にも役割があります。進行の時間管理をしながらその場に合った雰囲気をつくり、時にはトラブルにも冷静に対処しなければなりません。
司会者という仕事をこなすためには、まずそのイベントやパーティーの趣旨を理解しておくことが大切。そのためには事前に主催者とよく打ち合わせをしておくことが必要になってきます。当日の参加者はどんな人たちなのか、タイムスケジュールはどうするのかなどを確認して、きちんとメモを取っておきましょう。また司会者は進行上では責任者でありますが、イベントやパーティーの主役ではありません。司会をしながらも、主役を引き立てるように心がけることが大切です。

事前に段取りを考えておく

段取りを考えておく

司会者は事前に段取りを考えておくことも非常に大切です。タイムスケジュールを見ながら、音響や照明の担当者やそのほか当日の運営に関わるスタッフと打ち合わせながら、事前に確認しましょう。
またインタビューをする人、挨拶をする人、余興をする人などの登場するタイミングを確認。電報や手紙など、途中に読み上げるものがあるかどうかもチェックしてください。こうしたものをまとめた進行表を作っておけば、よりスムーズに進行することができます。段取りが不十分なままで慣れていない司会をすると、イベントやパーティーを混乱させる原因になる可能性もありますので注意しましょう。さらに間が空いてしまった時に使えるネタとして、当日のニュースや、参加者に関係した最新情報など頭に入れておくのもおすすめです。

話し方にも注意が必要

話し方にも注意が必要

司会者は話し方にも注意が必要です。
まずははっきりと分かりやすい口調で話すことが基本です。それからありがちなのが、あがってしまってどんどん早口になってしまうことです。自分が思うよりも少しゆっくり喋るぐらいが、ちょうど聴き取りやすい早さになるようです。

表情や喋り方は、そのイベントやパーティーの雰囲気に合わせるようにしましょう。また敬語など、使う言葉にも気を付けたいものです。場を盛り上げようとジョークのつもりで言った言葉が、人を傷つけてしまうこともありますので注意が必要です。

無理せずプロに頼むのもコツ

無理せずプロに頼むのもコツ

司会者というのは話し方や進行の仕方がそのイベントやパーティーの雰囲気を左右してしまうというほど重要な仕事です。準備もありとても大変な作業ですが、「依頼されたから絶対やらなければ!」そんな責任感から何とか自分でやり遂げようという方もいるかもしれませんが、プロにお願いするのも一つの方法です。
イベント会社などでは司会者を派遣してくれるところもありますので、“自分には無理かも”そう思った時には、プロの司会者を使うことを主催者におすすめするのも、イベントを成功させるコツではないでしょうか。

コンパニオンのご依頼はこちらから

news

SDGsを元に未来を創造 都立新宿高校からのインターンシップ

昨今、大学等でも積極的に取り入れられております インターンシップでございますが …

続きを読む

【旭 はるな】スーパー耐久2019 in 岡山国際サーキット【出演決定】

弊社所属   旭 はるなちゃん     &nbs…

続きを読む

【Kawaiiパチンコ実践】意味深な笑「NG(!?)集」が登場です♪

まったりと♪     ゆる〜りと♪   &nbsp…

続きを読む

Blog

FACT所属のエンジェルたち、活躍中のモデル、アーティスト、イベントコンパニオンのブログです。お仕事の様子やプライベートな話など、随時更新しています☆

久保まい #088『展示会』

    みなさん、こんにちは☆ くぼまいです♪  …

久保まい
続きを読む

新城まみ #050『おわりにちかづく』

    おつまみ( ´ ▽ ` )ノ   2019…

新城まみ
続きを読む

高木揺子 #145 『生ハム四国』

    皆さんこんにちはちびたんコンパニオンのゆれここと高木…

高木揺子_画像
続きを読む