派遣先でセクハラされたらどうするの?派遣のあるある話① | イベントコンパニオン派遣ならチャーミーズ☆エンジェル
累計派遣数100,000人突破!イベントコンパニオン派遣ならチャーミーズ☆エンジェル

派遣先でセクハラされたらどうするの?派遣のあるある話①

2016.02.03
facebooktwitterhatenalinegooglefeedly

イベントコンパニオンを派遣するというお仕事柄、ちょっと気になるのがお客様先で何かトラブルがあったらどうしようということ。信頼できるお客様の元へ、コンパニオンやスタッフのみんなを派遣していますが、例えばセクハラを受けたなんてことがあったら許せません。すぐにでも駆けつけます。

 

 

小難しい話になりますが、労働者派遣法という法律では、派遣元である私たちはもちろん、派遣先の企業にもセクハラ防止措置が義務づけられています。イベントコンパニオンに限らず、派遣スタッフには女性が多いのは事実で、セクハラ問題が起こっていることも業界内では想像できる話です。仕事先として向かった現場でセクハラされたという場合には、派遣先の担当者の方、そして私たちにちゃんと報告してほしいなと思います。

 

 

イベントコンパニオンという仕事柄、イベント会場ではたくさんの人たちと接触する機会が起こります。体を触られた、嫌な角度から写真を撮られた、下ネタ的要素満載の話を振られたなど、様々な場面でセクハラの可能性は眠っています。コンパニオンの中には全然OKですよ!なんて笑い飛ばす子もいるかもしれませんが、ちょっとしたことでもイヤだと思う子もいます。被害を受けた側がどう思うかによってセクハラかどうか決まるので、何かあればすぐに相談してください。

 

 

こんな話を書いたのも、最近仲良くしている後輩から「セクハラ問題って訴えがけっこう増えてるみたいですよ。イベントコンパニオンの派遣とか危険性ありまくりじゃないですか?」と言われたからです。「15年前くらいまで派遣先でセクハラ受けたら派遣元が訴えられたみたいですよ、なんでそんなとこに派遣するんだ!って。」と言われ、昔は大変だったんだと知りました。

 

 

信頼できるお客様の元へイベントコンパニオンを派遣したいというのは会社のメンバー全員が思っていること。私たちから見たらお客様といっても、ウチのコンパニオンに何かあったと思ったら、毅然な態度を持って、厳格に対応していきたいと思っております。

 

facebooktwitterhatenalinegooglefeedly